Welcome

最新情報

2021-04-26 09:00:00
【Webセミナー】はじめてのリフトとシーティング

参加申込みはこちらよりお願いします.

 

【テーマ】はじめてのリフトとシーティング ―移乗と座位の負担軽減のために―

 

【日   時】 令和3年6月15日(火)13時30分から16時45分まで

 

【開催方法】 Web(Zoom)開催 (参加申込いただいた方にURLを通知します)

 

【対   象】 どなたでもご参加いただけます(初学者向けのわかりやすい内容です)

                 (経営/管理者,生活相談員/介護(相談)支援専門員,

                    看護/介護/リハビリ担当職員,福祉用具取扱事業者,ご本人/ご家族 など)

                 ◇理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は下記セミナーも受講いただけます.

                    シーティング入門  ―体幹機能/座位保持機能評価から駆動・移乗の適合まで―

 

【内   容】  ①移乗と座位の負担軽減のためのアセスメント

                   ②移乗用リフトと吊り具,個別対応ができる車椅子とクッションの選び方・使い方

                   ③移乗補助用具やシーティング関連機器のWeb展示会

 

【講   師】 (一社)福祉用具活用相談センター理事長 吉川和徳(理学療法士)

 

【主   催】 一般社団法人 福祉用具活用相談センター

   

【参加費】 2,200円(消費税込)

                 (テキスト「間違いだらけの車いす選び」代金/送料(730円相当)を含む) 

   

【定   員】 50名(先着順,定員になり次第締め切ります)

  

【企画趣旨】

 

    令和3年度の介護報酬改定では,処遇改善加算の職場環境等要件に「腰痛を含む心身の健康管理」があげられ,人材確保や離職防止の観点からも「リフト等の介護機器等導入及び研修等による腰痛対策の実施」に向けた取り組みを検討している事業所も多いと思います.

    また,リフト等を活用した移乗介助は「密着」機会を減らすことができるため,感染拡大防止対策としても効果があるのではないか,と考えられています.

 

    一方,介護職員等の養成過程での「リフト等を活用した移乗介助の具体的手法」に関する教育については,必ずしも十分とは言えず,これらの導入の障壁となっているとも指摘されています.

 

    そこで今回,移乗先である車椅子上での座位姿勢の課題解決(シーティング)※と併せて,アセスメントから機器の選び方・使い方まで,初学者向けにわかりやすく解説するセミナーを開催することとしました.

 

    なお,Webでの開催に対応するために,実技や実演に相当する部分について,4K動画を多数制作しましたので,大変わかりやすい内容となっています.

 

    ※「シーティング」については,「介護報酬上におけるリハビリテーションの実施時間に含めることが可能」となりました.詳細は下記をご確認ください.

    令和3年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.6)(令和3年4月 15 日)

 

 【プログラム】

 

   ●時間配分や内容は変更となる場合があります.

   ●質問や発言をされる時以外は,ビデオとマイクはオフにして視聴いただきます.

   ●講義内容の撮影(スクリーンショット)/録画/録音/SNS等での公開はお断りいたします.

 

●13時頃より入室可

 

●13時30分から 主催者あいさつ,オリエンテーション

 

●13時40分から14時40分  講義①【はじめてのリフト

    リフトと吊り具の種類,選び方や使い方について,動画を用いて解説します.

 

●14時50分から15時20分  【Web展示会】

    移乗補助用具やシーティング関連機器の説明とプレゼンテーション

 

●15時30分から16時30分  講義②【はじめてのシーティング

    身体に合った車椅子やクッションの選び方,使い方について,動画を用いて解説します.

 

●16時30分から16時45分 【まとめと全体質疑】

 

参加申込みはこちらよりお願いします.

  

セミナーちらし.jpg

 

チラシ(PDF)のダウンロードはこちら

 

お問合せはこちらよりお願いいたします.