Welcome

最新情報

2020-12-22 09:00:00
オンラインセミナー【シーティング入門】PT・OT・ST対象

 

参加申込みはこちらよりお願いします.

 

【テーマ】シーティング入門  ―体幹機能/座位保持機能評価から駆動・移乗の適合まで―

 

【日   時】 令和3年2月6日(土),3月6日(土)いずれも10時から16時まで

【開催方法】 Web(Zoom)開催 (参加申込いただいた方にURLを通知します)

 

【対   象】 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士(有資格者)

【内   容】 体幹機能・座位保持機能評価の実際」「調整機能付車椅子の基本構造と調整方法」

                  「クッションや付属品の基本構造と調整方法」「評価から選定,調整の実際」

                  「移乗様式及び移乗補助用具の選定と適合」「賛助会員によるバーチャル機器展示」

【講   師】 (一社)福祉用具活用相談センター理事長 吉川和徳(理学療法士)

 

【主   催】 一般社団法人 福祉用具活用相談センター

                  社会福祉法人 宮城県社会福祉協議会 宮城県介護研修センター

 

【参加費】 4,400円(消費税込)(テキスト「間違いだらけの車いす選び」代金/送料を含む)

                  ※宮城県在住・在勤の皆さまへ

                      先着30名様限定で,参加費が無料テキスト代/送料のみ負担)となります.

                      詳細及び申込み方法はこちらよりご確認ください.

                      このサイトから申し込まれた場合は正規料金となりますのでご注意ください.

 

【定   員】 50名(先着順,定員になり次第締め切ります)

 

【企画趣旨】

  

   厚生労働省から「『シーティング』で疾患別リハビリテーション料の算定が可能」である旨の疑義解釈通知が発出され,疾患別リハビリテーションの提供時間内に,「シーティング」を実践することが可能となりました.

   一方で,算定条件である「患者の体幹機能や座位保持機能の評価」の具体的手法がわからなかったり,「クッションや付属品の選定や調整」のための商品知識が乏しかったりすることで,「シーティング」に興味や関心は高いものの,その取り組みが進んでいるとは言えない状況にあります.

 

   そこで今回,宮城県介護研修センターとの共同主催で,リハ専門職に求められる評価の具体的手法,車椅子等の選定及び適合調整に必要な基礎知識を習得するためのセミナー「シーティング入門」を開催することとしました.

   なお,Webでの開催に対応するために,実技や実演に相当する部分について,4K動画を多数制作しましたので,大変わかりやすい内容となっています.

 

 【プログラム】

   ●時間配分や内容は変更となる場合があります.

   ●質問や発言をされる時以外は,ビデオとマイクはオフにして視聴いただきます.

   ●講義内容の撮影(スクリーンショット)/録画/録音/SNS等での公開はお断りいたします.

 

令和3年2月6日(土)

 

●9時45分頃より入室可

●10時00分から 主催者あいさつ,オリエンテーション

 

●10時10分から11時10分  講義①【体幹機能・座位保持機能評価の実際①】

    体幹機能や座位保持機能について,根拠に基づく評価方法(総論)を解説します.

●11時20分から12時20分  講義②【体幹機能・座位保持機能評価の実際②】

    体幹機能や座位保持機能について,根拠に基づく評価方法(実技)を動画を用いて解説します.

 

●12時20分から12時50分  休憩【完全オフライン】

    皆さまの健康管理と通信環境の負担軽減のため,一時的に回線を切断します.

●12時50分から13時00分  休憩【オンライン接続】

    回線を接続し,講義再開の準備を行います.

●13時00分から13時30分  バーチャル展示会① 【賛助会員によるシーティング機器の展示】

    賛助会員によるシーティング機器の説明とプレゼンテーション

 

●13時30分から14時30分  講義③【調整機能付車椅子の基本構造と調整方法

    調整機能付車椅子の分解や調整のデモンストレーション動画を通じて,基本構造と調整方法を理解します.また,ティルト・リクライニング車椅子の構造や使用方法について,動画を通じて学びます.

●14時40分から15時40分  講義④【クッションや付属品の基本構造と調整方法

    クッションや付属品の分解や調整のデモンストレーション動画を通じて,基本構造と調整方法を理解します.

 

●15時40分から16時00分 【まとめと全体質疑】

 

 

令和3年3月6日(土)

 

●9時45分頃より入室可

●10時00分から  オリエンテーション

 

●10時10分から11時10分  講義⑤【移乗様式及び移乗補助用具の選定と適合①】

11時20分から12時20分  講義⑥【移乗様式及び移乗補助用具の選定と適合②】

   対象者と介護者の能力に見合った立位/座位/持ち上げ(リフト)移乗の選択と,リフト等の移乗補助用具の適合について,動画を用いて解説します.また昨今の「抱え上げない介護」に関する要請を鑑み,「職場における腰痛予防対策指針」(厚労省)を踏まえた,労働安全衛生と移乗(介助)との関係についても解説します.

 

●12時20分から12時50分  休憩【完全オフライン】

    皆さまの健康管理と通信環境の負担軽減のため,一時的に回線を切断します.

●12時50分から13時00分  休憩【オンライン接続】

    回線を接続し,講義再開の準備を行います.

●13時00分から13時30分  バーチャル展示会② 【賛助会員によるシーティング機器の展示】

    賛助会員によるシーティング機器の説明とプレゼンテーション

 

●13時30分から14時30分  講義⑦【評価から選定,調整の実際①

●14時40分から15時40分  講義⑧【評価から選定,調整の実際②

     動画での説明や症例の紹介を通じて,体幹機能評価・座位保持機能評価に基づく,シーティング機器の選定と調整の一連の流れについて理解を深めます.

 

 ●15時40分から16時00分 【まとめと全体質疑,討議】

   ノウハウや機器がなくても「シーティング」に取り組めるシステムについて紹介し,明日からの臨床で実践できる方策を具体的に説明します.

 

 ●16時00分から 【交流会】(自由参加)

   研修会のプログラム終了後,講師を囲んで交流会を開催します.「オンライン懇親会」のスタイルで,飲み物などを各自ご用意いただき,研修会では聞けなかったことや事例相談,シーティングに関する悩み事など,気軽な雰囲気で話し合える場を提供いたします.講師のざっくばらんな裏話?が飛び出るかもしれません(笑).よろしければご参加ください.

 

参加申込みはこちらよりお願いします.

 

セミナーちらし.JPG 

 

チラシ(PDF)のダウンロードはこちら

 

お問合せはこちらよりお願いいたします.