Welcome

最新情報

2022-06-01 09:00:00
「歩く」を支えきる

 

   介護予防・転倒予防というと、「デイサービス等で運動」というイメージがありますが、そこに通っている方よりも、通わない/通えない方こそ、予防が大切です。

   そこで、今回は「歩行」を理解し、歩行支援用具を適切に活用することで、介護予防・転倒予防を考えるセミナーを企画しました。

   「歩行」についてのわかりやすい講義と杖・歩行器の体験、ご自身の足の三次元測定の体験などを通じて「歩く」を見直してみましょう。

 

【日時】令和4年6月28日(火)

          〇15:00~16:00  講義 「歩く」を支えきる

                                       ー「歩行」の理解と杖・歩行器の選び方・使い方ー

          〇16:00~16:30  体験と相談

                                      ①杖と歩行器の体験,相談

                                      ②足の三次元測定体験

                                      ③事例などの個別相談(講師が対応します)

 

【会場】習志野市高齢者福祉センター芙蓉園 3階機能回復訓練室

              千葉県習志野市屋敷4丁目6番6号(東部保健福祉センター内)

 

【講師】一般社団法人 福祉用具活用相談センター 理事長 吉川 和徳(理学療法士)

 

【対象】習志野市内の介護事業者職員,介護支援専門員の方

 

【定員】15名

 

【参加費】無料

 

【主催】習志野市屋敷高齢者相談センター(地域包括支援センター)

 

【申込み・問合せ】

   こちらよりお申込みください.

 

   問合せは電話でお願いします(電話での申込みも可能です).

   習志野市屋敷高齢者相談センター(地域包括支援センター)

   ☏047-409-7798(担当:伊藤)

   (土日祝日を除く(平日)9時から17時まで)

 

    「歩く」を支えきる(チラシ).jpg

 

   チラシ(PDF)のダウンロードはこちら

 

当日11時より,同じ会場で地域住民向け講座

「自分の足でいつまでも」を開催します.